育毛剤 最新ランキング コラム ベジータ

育毛剤 最新ランキング コラム ベジータ

育毛剤 最新ランキング コラム ベジータ

 

最近よくネットで育毛剤の広告バナーを見かけますね。
今まで育毛剤なんて特に気にして見た事なかったのですが、実は私の旦那がベジータハゲになっていて、
あまり多くは語らないんですがかなり気にしているみたいなんです。
旦那は28歳で、土木作業をしているんですが、勤務中は毎日ヘルメットを被って仕事をしなければいけないらしく、
タオルを挟んでもかなり蒸れるらしいのです。
夏場なんかは特に。それが恐らく、頭皮にかなり悪影響を及ぼしているのだと思います。
元々旦那の父親もハゲで、父親の方はもう全く髪がなくツルツルの状態なのですが、
父親の方は土木ではないので、恐らく遺伝もあるのだと思います。遺伝に加えて頭皮に悪い環境なら、
ハゲて行くのは当然と言えば当然ですよね。旦那が傷付くから触れないようにしているのですが、
確かにここ最近、また少し後退したかな...とは思っていました。以前は、前髪を工夫していたのか、
旦那の頭がベジータハゲになっていたなんて全く気付きませんでした。
ちょっと特徴的な前髪だな、こだわりがあるのかなとしか(笑)
それが何かの機会で旦那がベジータハゲに困ってると軽い調子で話してきたので、
私も冗談で旦那の前髪をかきあげたら、そこには確かにベジータ様がいました
。私の表情が引きつったのが分かったのでしょう。旦那が慌てて隠して、それからです。旦那がとても気にしだしたのは。
なので、私も罪悪感を感じてしまい、最近よく育毛剤の文字を見かけると気にして見てしまうようになったのです。

とりあえずクリックしてみて、どんな成分が入っているかなど見るのですが、元々そっち方面に疎い私はピンとこなくて。
そもそも育毛剤は何故できたのか、そういった原子的な事が気になったのです。
調べてみると、育毛剤とは今から5000年も前から存在していたようです。
そんなに遥か昔から、男性は薄毛に悩まされていたのですね。
昔の人なんて、女性ならまだしも男性なら特に気にしなくても良さそうなものなのにと思いましたが、
江戸時代では皆髷を結う習慣があったらしく、髷を結うために髪がいるという事で、
育毛剤(正確にはこの時代では毛生え薬と称するみたいですが)を使用していたそうです。
昔は動物の脂肪や糞から毛生え薬を作っていたという話もあるみたいですが本当なんでしょうか。
そして江戸時代で髷というと、なんとなく頭頂部がハゲているイメージがあるのは私だけでしょうか(笑)
今も昔も髪は人にとってかけがえのないものだという事ですね。
育毛剤の起源が分かったところで、次は育毛剤の正しい使い方を調べてみました。
私も初めて知ったのですが、育毛剤は乾いた頭皮につけるのが正しい使い方のようです。
よく、女性用の洗い流さないトリートメントでは、軽く水気をとったくらいの髪にお使いくださいと書いてありますが、
育毛剤では頭皮が乾いた状態で使用する事で効果を発揮するみたいですね。
また、頭皮マッサージも効果があるそうです。育毛剤は勿論ですが、日々のケアとして、
シャンプーやリンス剤を頭皮に残さない事がとても大切らしいです。

なので、指の腹でしっかりと頭皮を洗い、頭皮が湿ったままにならないよう、ちゃんと乾かす事。
更に、頭皮マッサージと、育毛剤をつける事で、それぞれの相乗効果を高め結果を出しやすくするみたいです。
男性もここまでするのは大変ですね。頭皮マッサージは自分で毎日するのは大変だろうから、
パナソニックの電動頭皮ブラシでも今度プレゼントしようか考えています。
いや、でも、いきなりプレゼントしたら、変な意味に捉えられそうですね(笑)
それにしても、旦那がきっかけで調べ出しましたが、こんなに沢山の情報があるとは思いませんでした。
育毛剤と一口に言っても沢山種類がありますし、真剣に取り掛かろうと思うと、なかなか大変そうですね。
あれこれ手を出すのでは無く、始めやすい所から、旦那には試していって欲しいです。
となると、やはり私は電動頭皮ブラシをプレゼントした方が良いのかしら(笑)

 

【関連記事】
育毛剤新常識がポリピュアを推す理由
育毛剤新常識 〜2016年最強の育毛剤〜
AGA押し売りトラブルに気をつけろ!
フィンジアのお得購入はこちら
ポリピュア新常識 全額返金保証
ポリピュア 必勝克服
育毛剤新常識